topics トピックスTOPICS

上野千鶴子氏著『ケアのカリスマたち』11人のうちの1人
“看取りの達人”柴田久美子さんプロデュース

看取り士 柴田久美子さんが長年、抱きしめておくる看取りを実践して
旅立つ方から学んだことを構築したものが「看取り学」です。
2025年、団塊の世代が75歳以上となり、
4人に1人が75歳以上という超高齢化社会を迎える日本。
近い将来訪れる「多死社会」に向けて、看取りを支える“看取り士”を養成する講座です。

日時

5月17日(金)
初級 10時~13時  中級 14時~17時

5月18日(土)
上級 10時~13時

5月19日(日)
6時間胎内体感 10時~16時30分(昼食休憩30分含む)

会場

ザ・エンブル七間町 2Fコミュニティールーム
静岡市葵区七間町14-1 (JR静岡駅北口から徒歩15分)

受講料

初級 12,000円
中級 33,000円
上級 48,000円
6時間胎内体感 24,000円

講師

柴田久美子(一般社団法人 日本看取り士会会長)
阿式 明美(一般社団法人 日本看取り士会顧問)

持ち物

筆記用具。初級・中級通しで受講の方、6時間胎内体感受講の方は昼食をご用意ください。

内容

■初級コース
看取りの場面における「礼儀・作法」
看取りの場面に求められる「人としての力」
看取りの場面に求められる「自己理解」
看取りの場面に求められる「死生観」

■中級コース
家に帰りたい― 制度について、「看取り士」とエンゼルチームの仕組み
旅立ちがプラスに変わるためのアプローチ方法― ご本人、ご家族、周囲に対して
終末期ケア― 死の経過、看取り士が行う看取りケアの実際、メンタルケア

■上級コース
第1章 光に寄り添う
第2章 死は敗北ではない
第3章 臨死共有体験
第4章 死の作法

■6時間胎内体感
人は誰もがみな、母親の胎内で慈愛を受けてこの世に生まれます。胎内体感では、胎内にいた安心感を体験し、自らの内にある愛に気づいていただきます。自己肯定感を高め、他者を許す心を育て、自らを客観的に見るためのワークです。胎内を体験すると、ありのままの自分や現実社会を肯定的に受けとめられます。柔軟で、前向きな“こころ”としなやかさで、強い“こころ”が育ちます。

  • 「初級」「中級」「上級」「6時間胎内体感」の4講座を全て受講すると看取り士として認定されます。
  • 本講座はどなたでも受講が可能です(中級は初級受講済みの方のみ、上級は初級・中級受講済みの方のみ受講可能です)
  • キャンセルの際はご連絡ください。期間によってはキャンセル料が発生する場合があります。
  • 6時間胎内体感講座は、当日遅刻された方は入場をお断りすることがあります。

お問い合せ・お申し込み

体文協事務局
TEL 054-251-2326
FAX 054-251-2328