topics トピックスTOPICS

第58回 島田のおもしろケーキ

フォトライター 八木洋行

目の前に「ハイ、串カツ。これでビールでも飲もうよ」と、安いプラケースの蓋を止める黄色い輪ゴムを外して、「ソースどうする?」と出されたら、まず疑うことなく「ああ…」と返事して、缶ビール片手にその串カツを食らうだろう。
ところが、「オイ、なにこれ…ケーキじゃん」と驚くはず。

そうなのだ、島田市に〈おもしろケーキ〉で知られる「ケーキ工房リモージュ」がある。2006年から「冷奴」「目玉焼き」「コロッケ」「たこ焼き」「お好み焼き」「そぼろ弁当」「いくら弁当」と、本物と見間違えるようなケーキを作っている。
もちろん普通のケーキも作っているのだが…。

「どうして、一見ケーキと思えないケーキを作り始めたんですか?」
と伺うと、ご主人の松下裕明さん(昭和33年生まれ)は、「ウケを狙ったんです」と、回答はシンプルだった。

松下さんは、静岡市新通りの生まれ。
「子供の頃、体文協と書かれたサッカーボールを借りて遊んだことがある」といわれる。
当時の体文協は、野球やサッカーのトーナメント戦をやっていたからそういうこともあったかも。

静岡市内の洋菓子店での修業を皮切りに各地で武者修業。
そして靖子さんという伴侶を得て、島田市の六合中学校の門前に1993年に開店した。
二人はここで10年頑張り、2003年に現在地へ移る。

黒い野球キャップが似合う松下さんは、
「ケーキだとわかっていても最初の一口がパニクる。その落差が面白さですね」
とクールに語り、「普通のケーキも自信があるんですけどね」と付け加えられた。

ケーキ工房 リモージュ

住 所:島田市東町1383-2
電 話:0547-36-9522
時 間:9時30分~20時
定休日:火曜日

〈おもしろケーキ〉
冷奴450円 たこ焼きシュー420円 串カツエクレア420円 コロッケパイ420円
目玉焼き380円 お好み焼き風ケーキ1,100円 そぼろ弁当600円 いくら弁当700円