体文協会長 松井 純

greeting ごあいさつGREETING

体文協会長 松井 純

体文協は今年56年目を迎えました。わたしは平成12年に8代目の会長に就任いたしましたので、19年目となります。5代目会長を24年間務めた当社の故大石益光は文化人でしたから、佐野つとむ事務局長を「センスがある」と高く評価しておりました。特に社会人大学の講師陣に驚いておりました。毎年各界の著名な方々が薄謝にもかかわらず、ご多忙な中をお出かけくださるのに感謝と敬意を表しておりましたが、わたしも同じ思いです。これも佐野事務局長の真摯で熱心な交渉があってのことでした。

体文協50周年記念の時でしたが、佐野事務局長の親友水上一夫さんが、「体文協50年の経済効果は50億円超」という数字を発表されたときは、わたしも周辺の経済人も驚きました。あらためて佐野事務局長のご努力に敬服した次第です。

今年5月1日には皇太子さまが新天皇に即位され、新元号となります。佐野事務局長にかわり現在は八木洋行事務局長代理と佐野桐子さんが事務局を務めております。体文協も新たな時代を迎えております。故大石益光会長の頃は青年ばかりの会員でした。わたしが会長に就任したころから中高年の会員が増えてまいりました。これも時代の流れでしょう。しかし、どんなに年とっても未来のワタシを探すことをやめない自分を持ち続けて欲しいものです。どうかこれからもよき友、よき仲間との出会いと感動を分かち合える体文協にご参加いただき、皆さんと一緒に体文協をさらなる未来につなげ育てていただきたいものです。わたしも5月までは会長を務め、新たな会長にバトンを渡すまで頑張りたい所存です。

平成31年元旦
体文協会長松井 純
(株)静岡新聞社・静岡放送(株)会長

about 体文協とはABOUT

体文協の発足は、「よく学び・よく遊ぶ」からでした

静岡県社会人体育文化協会、通称「体文協」は、1963年(昭和38年)5月1日に誕生しました。 体文協は、静岡市で働く店員さんたちとつくった、よく学びよく遊ぶ仲間〈YMYAコンパニオン〉という会がその母体です。当時静岡市にも、東北や北海道などから中学を卒業して就職した人たちがたくさんいました。中学を卒業して働き始めた人たちは、まだまだ学びたい…という希望でいっぱいでした。〈YMYA〉は、そういう学びの心の灯を消してはならないと、青年団で活躍していた佐野つとむと水上一夫が中心になってつくられたのです。この「よく学びよく遊ぶ」が、「体文協」の土台となりました。

Video動画で知る体文協

佐野つとむ Interview

事務局長 佐野つとむの紹介

事務局長 佐野つとむ

会員には「局長」と呼ばれている。新撰組の近藤勇も「局長」と呼ばれた。この「局長」には、カリスマ的な響きがある。宗教学者の山折哲雄氏は、「体文協は、佐野さん抜きには存在しない独創的な生命共同体だ。佐野さんは瞬時も変わらず体文協の中心であり、思想的主軸であり、その共同体に、いのちの血を送り続ける人生の医師である。体文協は佐野であり、佐野は体文協である」と、体文協創立50周年の際にお言葉を述べられている。

  • ・阪神タイガーズのファン。
  • ・服装は一流のものしか身に着けない。
  • ・フランス料理がわかるグルメを自認する

ACCESSアクセス

access 静岡県社会人体育文化協会

〒420-0034
静岡市葵区常磐町2丁目3-8

TEL:054-251-2326 FAX:054-251-2328

浜松拠点

〒432-8023
浜松市中区鴨江3-47-17 アス佐野内

TEL:053-455-0336 FAX:053-455-0204

社会人大学 社会人大学PICK UP

社会人大学は「未来の自分を探す」「未来の私を見つける」から、始まりました。

佐野事務局長は、「出会いこそが、新たな自分探しにつながる」という考えから、さまざまな分野で活躍されている講師を招き、受講する「社会人大学」を構想し、具現化しました。最初の講師は、マスコミの巨人と呼ばれた大宅壮一氏でした。大宅氏は、当時「大宅マスコミ塾」を開塾しており、多くの人材を育てました。佐野事務局長はこの「大宅マスコミ塾」に啓発されたといいます。

体文協の発足と同時にスタートした「社会人大学」は、以来55年継続されております。現在は、島田教室・静岡教室・浜松教室が開校されており、毎年5月から10月まで、各教室8講座を受講できます。最終講座では、日本を代表するヴァイオリニスト大谷康子さんのトークと演奏があります。これは本物を体感鑑賞できる贅沢な講座です。

卒業式を毎年行っております。2018年に10年連続皆勤賞に輝いた塚本久美子さん(77歳)は、「社会人大学はあらゆる薬よりも、人を明るく楽しく元気にしてくれる唯一無二の薬です」と、答辞で述べられています。今後もますます魅力ある講師を招き、豊かな出会いがある大学を目指します。

旅・たび 旅・たびTRAVEL

体文協の旅は、人・歴史民俗・文化・風俗・味・自然と出会うテーマに沿って企画されています。

2018年10月 小和田哲男先生と行く歴史の旅 和歌山城にて

NHKの大河ドラマの時代考証でおなじみの小和田哲男先生と行く歴史の旅は、姫路城を皮切りに備中松山城をはじめとする現存天守十二城巡りを12年間、その後、織田信長に関わる城巡りなど、21年間続いています。

2016年には、シェイクスピア研究家の又木克昌さんとイギリスに、シェイクスピア所縁の劇場グローブ座や、誕生の地ストラットフォード・アポン・エイボンなどを巡りました。
また、里山ハイキングも毎月企画されています。信長の首塚がある富士宮市の西山本門寺を身延線芝川駅から歩いたハイキングは、井之頭を水源とする芝川の清流に沿って田園を歩く心安らぐものでした。

社会人大学の講師に迎えた、宮大工棟梁小川三夫さんのご案内による奈良の法隆寺と薬師寺見学の旅は、小川さんの解説でより深く最古の木造建築の魅力に触れることができました。これからも、様々なテーマに沿って魅力的な旅を提案していきます。

members 会員募集MEMBERS

体文協へご参加いただき、新しい知識の習得、
新しい仲間との出会いを実現しましょう!

個人のみなさま 個人のみなさま

企業のみなさま 企業のみなさま

  • 体文協では新規会員を募集しています。
    お申し込みは体文協事務局までお問い合せください。

    01年会費について

    お一人の場合 ご夫婦の場合
    4,000 お二人で¥5,000

    ご入金いただいた月より1年間、情報誌「TOMO(とも)」をお届けします。

    02入会特典について

    特典01
    「TOMO(とも)」の定期購読

    毎月1回発行される体文協ニュース「TOMO(とも)」を郵送でお届けします。

    特典01
    特典02
    体文協の企画へのご参加

    旅行企画などにご参加可能となります。

    特典02

    03お申し込み方法

    STEP1ご連絡

    体文協へご連絡をください。054-251-2326(平日10:00〜18:00)
    ※取材等で不在にする場合があります。お手数ですが日をあらためてご連絡ください。

    STEP2入会案内

    入会のご案内をお電話で説明させていただきます。

    STEP3ご入金

    郵便振替で会費をお振込ください。1年分まとめての入金となります。
    入金先
    00880-6-2668 体文協

    STEP4各種発送

    入金確認後、体文協ニュース「TOMO(とも)」及び会員証を発行し、ご送付します。
    ※年会費入金日の当月より1年間

  • 体文協は多くの企業様に協賛いただいて運営しております。

    会員事業所名

    • (株)アオイテレテック
    • (株)赤阪鐵工所
    • (株)アルバイトタイムス
    • (株)インプレンタ・アイティオー
    • (株)江﨑新聞店
    • 木内建設(株)
    • (医)慶仁会神経内科木村クリニック
    • (株)サイダ・UMS
    • サカイ産業(株)
    • サンリツ工業(株)
    • (株)ジェイアール東海ツアーズ
    • (株)シグマ観光サービス
    • しずおか信用金庫
    • (株)静岡オリコミ
    • 静岡ガス(株)
    • (株)静岡銀行
    • (一財)静岡県年金福祉協会
    • 静岡シェル石油販売(株)
    • 静岡商工会議所
    • (株)静岡新聞社・静岡放送(株)
    • 静岡鉄道(株)
    • 静岡東海証券(株)
    • 静岡日野自動車(株)
    • 静活(株)
    • 静鉄観光サービス(株)
    • 静鉄ジョイステップバス(株)
    • (株)シズデン
    • (株)清水銀行
    • 清水埠頭(株)
    • (株)シラトリ
    • 鈴与(株)
    • 鈴与自動車運送(株)
    • 鈴与商事(株)
    • 星光社印刷(株)
    • 静清信用金庫
    • (株)田丸屋本店
    • (株)タミヤ
    • (株)竹茗堂
    • (株)テレビ静岡
    • (税)東海浜松会計事務所
    • 東海瀝青工業(株)
    • トヨタ部品静岡共販(株)
    • 豊田機械工業(株)
    • 中村建設(株)
    • 日興美術(株)
    • 日本レーベル印刷(株)
    • ニューフロンティアクラブ
    • はごろもフーズ(株)
    • 花菱建設(株)
    • (株)ピーエーシー
    • フジ日本精糖(株)
    • (医)芳月会宮田医院
    • (株)松岡カッター製作所
    • 松林工業薬品(株)
    • (株)村上
    • 焼津信用金庫
    • (株)横山事務器

    協賛事業所名

    • 赤川製麺
    • 有村屋
    • (有)五十鈴
    • 魚河岸 大作
    • 魚匠 ととや
    • (有)岡三英堂
    • 角丸建設(株)
    • 菓匠 榮久堂
    • (株)川上屋
    • (有)グロースヴァルト
    • 珈琲香爐
    • (株)古見屋羊羹
    • 静岡県セイブ自動車学校
    • 澤正
    • 千代田吉野鮨
    • (有)中松屋
    • (資)野中かまぼこ店
    • (株)ハセガワ
    • 菱和設備(株)
    • (有)松浦軒本店
    • 松永和廣設計事務所
    • (株)三河屋
    • 焼津 松乃寿司
    • 横山製菓 芳房堂

contact お問い合せCONTACT

体文協へのお問い合せや会員のお申し込みはこちら

お電話でのお問い合せ

(対応可能時間:平日10:00〜18:00)

  • ※取材などで不在にする場合がございます。その際にはFAX、Eメールにてご連絡ください。
  • ※1週間ほどたっても体文協から連絡がない場合は正しく受信できていない場合がありますのでお手数ですが再度お電話をお願いします。

メール・FAXでのお問い合せ